BSアンテナの設置で気をつけるべきポイント【角度が重要】

記事リスト

どこに取り付けるか

アンテナ

住環境に合わせて

BS放送を受信したい場合は、BSアンテナを設置する必要があります。BSアンテナは、家電量販店や街角の電気屋さんで気軽に購入することが出来ます。BSアンテナの種類は、口径サイズや付属ケーブルの有無などで分類されます。強風時でも安定したBS受信を行いたい場合は、口径の大きいサイズのBSアンテナがお勧めです。具体的には、50cmくらいが良いでしょう。初めてBSアンテナを設置する人は、取り付け金具と同軸ケーブルが付属しているタイプを選びましょう。ここで注意しておくことは、BSアンテナを設置する場所によって、取り付け金具も異なるという事です。一軒家の場合ですと、屋根上に設置するケースが多いです。マンションの場合ですと、ベランダへの設置が多いです。ベランダも格子状かコンクリートかによって、金具や設置方法も変わります。また、最近はデザインに凝ったタイプの一軒家が増えてきております。このような家にBSアンテナを設置する場合は、壁面に取り付けるケースが良く見られます。従いまして、あらかじめどこに設置するのか見極めてから、BSアンテナセットを購入するようにしましょう。また、BS放送だけでなくCS放送も受信したい場合、両方受信できるアンテナもありますので、検討されると良いでしょう。さらに、4kや8k放送に対応したBSアンテナもあります。2018年以降放送開始予定ですので、今後の事も考えて購入する世帯も着実に増えております。

Copyright© 2018 BSアンテナの設置で気をつけるべきポイント【角度が重要】 All Rights Reserved.