BSアンテナの設置で気をつけるべきポイント【角度が重要】

記事リスト

アンテナ工事で困ったら

アンテナ

BSアンテナの取り付けは業者に依頼するのが一番です。多少の費用はかかりますが、安全に取り付け工事が行われ、その日のうちに視聴ができるからです。詳細な料金を知りたいのであれば、事前に見積もりの作成を依頼しましょう。

詳しく見る

角度が一番大事

作業員

部材にも注目

BS放送を視聴するためには屋外にBSアンテナを設置する必要があります。通常であれば専門の業者の方にお願いすると思いますが、その場合15000円から20000円の費用がかかります。そこまで大きな出費ではないですが、これを節約したいと考える人は結構多いです。そこでおすすめなのが、BSアンテナの個人による設置です。実はアンテナは専門の業者でなくても設置は可能なのです。しかし個人で行う場合は気をつけておきたいポイントがあり、それを忘れてしまうとBS放送を視聴できなくなる可能性があります。なので、基本はしっかりと覚えておくことをおすすめします。まず、覚えておきたいことはBSアンテナには設置角度が存在するということです。なぜ角度が重要なのかというと、BSを視聴するための電波は南西の方向からしか受信することが出来ないからです。少しでも角度が違うと、映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあるので注意が必要です。最近はアンテナ本体に設置角度がわかるように日本地図の表示機能が付いているものがあります。またスマートフォン向けのアプリでも設置角度を調べることも可能となっています。こういったツールを使うと、設置角度がわかりやすくなり、一度の設置で快適な視聴が可能となりますので、落ち着いて作業をするようにしましょう。また、屋外に設置することになるため、固定はきちんと行う必要があります。BSアンテナの本体にあった部材が必ず付いてきますので、それを使って設置するようにしましょう。以上のことを気をつければ安心して視聴を開始できます。

アンテナ工事の依頼には

工具

テレビをよく見るという人の場合には、BSアンテナを設置することでBSやCSの無料チャンネルが視聴出来るなど楽しみが増えることになります。BSアンテナの設置は業者に依頼することも出来ますが、その際には複数の業者に見積もりを依頼することで相場を知って悪質な業者を避けることも出来ます。

詳しく見る

業者を選択するときは

男女

BSアンテナ工事を頼む業者を選ぶときは複数の業者から見積りを受け、相場価格の平均を見て決めるといいでしょう。また、補償制度の確認をして、故障したときや設置工事に不備がわかったときの対応について質問しておくといいでしょう。

詳しく見る

引越業者に依頼

女の人

BSアンテナの設置工事は、転居をするのであれば引越し業者にオプション料金が発生しますが依頼するのが効率がよいです。費用についてですが、必要な機材や資材、設置をする場所によっても設置工事の料金が異なってきます。

詳しく見る

どこに取り付けるか

アンテナ

BSアンテナは、設置する場所によって取り付け金具が異なります。強風でも安定したBS放送を受信したい場合は、50cmほどの大きな口径タイプが良いです。また、CS放送も受信できるタイプや、4kや8k放送に対応したBSアンテナもあります。

詳しく見る

Copyright© 2018 BSアンテナの設置で気をつけるべきポイント【角度が重要】 All Rights Reserved.